《取引代理店》

アドヴァン

アトリエニキチキ

アームカンパニー

ウィングエース

おもちゃ箱

ニチガン・オリジナル

ヒロ・コーポレーション

ブラザージョルダン

レディーバード

など

 

 

《主な取り扱いメーカー》

LBファーニチャー

オークヴィレッジ

オストハイマー

キャンプヒル

グリム

コイデ

シュトックマー

セレクタ

ドブレスカ・スウェーデン

ネフ

ブリオ

木遊舎

リラ

など

 

 

 

 

ガラガ

人気No.1の商品。

赤ちゃんが初めて使うおもちゃです。生後3カ月ぐらいから1歳半ぐらいまで、一番なめる時期に安心して手渡せるので、出産祝いにも最適です。スイスのネフ社、ドイツのセレクタ社など。(860~3240円)

 

 

 

つみき

木のおもちゃといえば、つみきを連想される方も多いのでは? 子どもたちは1歳ぐらいから、積んではくずし、積んではくずし、何度でも飽きることなく遊びます。音のでるつみき、グリム社のつみき(写真)、フレーベルのつみきなど各種取り揃えています。(4104円~ 写真のグリム社60個入りは10690円)

 

 

 

森のどうぶつみき、海のいきものつみき

オークヴィレッジの森のどうぶつや海のいきものをかたどった積み木です。飛騨高山の木を使って作られています。「森も海もわたしたちもつながっている」ことを子どもたちに伝えたい。オークヴィレッジの願いです。

ナラ、シラカバ、サクラ、ホウ、クリなどで作られています。

デザインは絵本作家の「スギヤマカナコ」さん。赤ちゃんは、初め積み木を握りしめ、形や感触、においを感じながら、なめたりコンコンと音を出したりするでしょう。少しすると、積み上げたり並べたり。それぞれの生き物を認識しだすと、世界が広がり物語が生まれ、ごっこ遊びが始まります。子どもの成長とともに遊び方も変わっていく積み木です。(12960円)


  

 

 

トコトコぞうさん

 坂道をトコトコと歩いていきます。そのリズムと音がゆっくりしていて、思わず微笑んでしまいます。

ぞうさん、うさぎさん、いぬさん、あひるさん、はりねずみさんがいます。(3564円)

  

 

 

羊毛人形

手作り羊毛人形です。「おもちゃ箱」のキットを使って作ります。着せ替え人形や抱き人形など、お子さんのお友だちとして幼児期の子どもの遊びの世界を広げてくれるでしょう。(13000円~ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き歩きおもちゃ

歩き始めた赤ちゃんは、引き歩きのおもちゃが大好き。お気に入りのおもちゃを引っ張って、得意な顔で歩き始める姿は、とてもほほえましいですね。ドイツのセレクタ社や、日本のコイデ社など、各種あります。(3240~6264円)

 

 

 

オルゴールカー

ニチガンオリジナル(日本製)のオルゴールカーです。曲は「星に願いを」(白)、「となりのトトロ」(みどり)」、「ミッキーマウスマーチ」(ピンク)の3曲。押しても引いてもメロディーが途切れません。出産祝いや、1歳の誕生日プレゼントに人気の商品です。(3240円)

 

 

 

木のくるま

ドイツ、グリムス社の木の自動車は、美しい色とシンプルなデザインが特徴です。子どもの手にしっくりとなじみ、お部屋に飾っても素敵です。(1566円)

 

 

 

北欧シリーズ

スウェーデンの森からやってきた白木の車や汽車たちです。車体はマツ材、車輪はシラカバ材を使用し、亜麻仁油仕上げ。白木は使い続けるうちにあめ色に変色していきます。おもちゃとしての役目が終わっても、遊んだ記憶が残るインテリアとして長く楽しめます。乗用車・クーペ・オープンカー・トラック・バス・汽車などがあります。デブレスカ・スウェーデン社製。(1100円~)

 

 

 

 オークヴィレッジの木琴

● 森の合唱団(ドレミファソラシドの8音)   

 同じ長さの音盤なのに、樹種の違いでドレミを奏でる不思議な木琴です。(16200円)

● 小さな森の合唱団

童謡音階(ドレミソラドの6音)と琉球音階(ドミファソシドの6音)でつくった木琴で、小さなお子さんがどんな順   にたたいても心地よいメロディに聞こえます。沖縄民謡に聞こえる琉球音階は、思わず踊りだしてしまうかも・・・。(10260円)

 

 

 

棒とおし(円錐タワー)

お座りができて両手があくと、そろそろこんなおもちゃで遊べます。この円錐つみきは、棒とおしとしてだけではなく、並べて遊んだり、転がしたり(すごくよく転がります)、おままごとのお皿にしたり…子どもたちはいろいろな使い方で楽しんでいます。(小2484円、大5400円)

 

 

 

汽車ポッポ

1歳ぐらいの赤ちゃんの押し車として、もう少し大きくなったらお座りして、足で床を蹴って進むようになります。日本のコイデ社の「汽車ポッポ」はおなかにポンプが入っているので、汽車が動くたびに汽笛のような音が出ます。(15120円)

 

 

 

くるくるスロープ

3両の連結車、4色の車、4色のボール、たくさん転がすものがついています。転がすおもちゃでは、他にもクーゲルハウスやシロフォン玉の塔などがあります。(4320円~14904円 写真は6480円)

 

 

 

★飛んでキャッチ、音車

京都のMtoysアトリエの楽しいおもちゃです。

左「飛んでキャッチ」(5200円)は下の穴に人形をセットしてポンと指で板を押すと人形が跳ね上がって磁石のついた上の丸い黄色の玉にくっつきます。高さを変えることができます。 

右の「音車」(5200円)は取っ手を回すとカラコロと心地よい音を響かせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

おままごと

たまご、バナナ、さかな、にんじんなどたくさんの野菜、パンなどがあります。マジックテープでくっついている部分を木の包丁で切ると、ザクッという手ごたえを感じます。(237円~ )

  

 

 

キッチンテーブル

 愛媛県「木遊舎」のキッチンテーブルは、蛇口を取ってコンロでふたをすると、平らな机になります。おままごとのキッチンとして、また幼児用の机(粘土・塗り絵・お絵かき・折り紙などをする場所)として、2通りの使い方ができるすぐれものです。写真のものは娘が使っていた10年前のもの。白木のパイン材が年月を経て、素敵なあめ色になりました。(テーブル18360円 イス4320円)

 

 

 

レール列車

3 歳ぐらいの子どもから小学生まで、子どもたちの大好きなレール列車。基本のセットに、レール、陸橋、新幹線、駅などのオプションを付け足していくことで、どんどん大きな街ができていきます。スウェーデンのブリオ社、ミッキー社の商品を扱っています。(2700円~ 写真5400円)

 

 

 

蜜ろうクレヨン、蜜ろう粘土

ドイツのシュトックマー社の蜜ろうクレヨンは、ブロックタイプとスティックタイプの2種類。どちらも高い透明感と美しい発色が特徴で、重ね塗りをしてもベタベタしたり色が濁ることがありません。描いたときにカスが出ることもなく折れにくいので長持ちします。ブロックタイプは、まだ上手にスティックが持てない子どもにも色彩の体験ができるように作られました。線だけでなく大きな面を描くこともできます。(1566円~1998円)

 

蜜ろう粘土は常温では固く、手のぬくもりで時間をかけてやわらかくして使います。天然の蜜ろうの甘い香り、常に衛生的に使えるのが特徴です。何回でも繰り返し使えます。(1620円~ )

 

 

 

ドールハウス

おもちゃ箱のドールハウスは、素朴で暖かな雰囲気が魅力です(パインの集成材で作られています)。お人形や動物も、羊毛やフェルトで自分で作れます(キットあり)。子どもの人形遊びとして、またお部屋のインテリアとしても楽しめます。(ドールハウス32400円 人形1404円)

 

 

 

砂あそび

砂場の道具は、じょうぶなものがいいですね。プラスティック製だと、日光・雨・風で劣化してすぐに割れてしまいますが、このスチール製の砂場の道具は、とっても長持ち。5年、10年と使えます。色あせることもなく傷がついてもいい味を出しながら、いつまでも子どもたちの外遊びのお伴として活躍してくれます。(バケツ2160円 砂ふるい972円 くまで910円)

 

 

 

カプラ

カプラはフランス生まれ。フランスの海洋松を使い、厚さ・縦・横が 1:3:15 の比率でできた「究極のワンサイズ」の木製ブロック。狂いやそりのない正確な仕上げで、18メートルの高さにも積み上げることができます。作ったものを壊すのも壮観。カラカラカッシャーンと軽やかな音もカプラの魅力のひとつです。

100枚入、200枚入があります。(100枚入5616円  200枚入9180円)

 

 

 

オストハイマーのどうぶつたち

ドイツ、オストハイマーの動物たち。シンプルなデザインと美しい着色。一つ一つ手描きで作られています。たくさんの動物がいます。お店にないものは注文することができます。

 

 

 

ぬいぐるみ

ドイツのカリスト社。

モヘヤ、羊毛など布地や詰め物だけでなく、ジョイント部分も自然素材にこだわっています。1つ1つ手づくりなので表情にも個性があります。左は「ちびひつじ」(6900円)。一緒にお出かけするのにちょうどいいサイズです。右は定番のテディベアの「プチ・ジャック」(11880円)。しっかりした作りで手足が動きます。

 

 ドイツのケーセン社。

品質の確かさと美しいデザインで高い評価と信頼を得ています。手作業の多い工程をいとわずに「最高品質のぬいぐるみを世に出していく」というコンセプトを貫いています。価格は少し高めですが、その手触りと表情はさすがです。たくさんの動物がいます。カタログから取り寄せることができます。

ハリネズミの親子(5180円、3240円)、リス(6480円)、子ブタ(6480円)。